当社は1991年の創業以来、次世代技術を支えるモノづくりに徹底的にこだわり、様々な技術開発や事業に取り組んで参りました。
「共に学び、共に生長する」を企業理念に掲げ、難題にも敢えてチャレンジし、失敗を経ながらも成果を出し続けることによって、この地域で29年間、事業を継続させていただく事ができました。
「夢」を抱き、「希望」を繋ぎ、「情熱」でぶつかり、「感激」を忘れない、この4つのサイクルを力強く廻しながら発展させていくことが、お客様に喜ばれ、取引先様に感謝され、社会に貢献しながら成長し続けていくための指標であり、そしてここで働く社員の皆さんの幸福に繋がっていくと信じて、これからもまい進して参ります。
同じ志を持った仲間を、当社はいつでも歓迎いたします。

代表取締役社長 山下 義隆

ORGANIZATIONAL
FRAMEWORKS

組織体制

組織図 組織図

OUTLINE

会社概要

  • 会社名

    株式会社 サンワハイテック

  • 所在地

    管理棟

    〒861-1201
    熊本県菊池市泗水町吉富205-4
    Tel.0968-38-6188
    Fax.0968-38-2969

    本社工場

    〒861-1201
    熊本県菊池市泗水町吉富210-29
    Tel.0968-38-7371
    Fax.0968-26-6570

    第一工場

    〒861-1201
    熊本県菊池市泗水町吉富31
    Tel.0968-38-7722
    Fax.0968-38-7223

    第二工場

    〒861-1201
    熊本県菊池市泗水町吉富205-4
    [管理棟と併設]

  • 創業

    1992年(平成4年)1月22日

  • 資本金

    4,500万円

  • 代表者

    代表取締役 山下 義隆

  • 事業内容

    ○半導体製造装置の設計・製造・販売・受託製造
    ○各種省力器械及びメカトロ応用自動機械の設計・製造・販売・据付
    ○精密金型、治工具の設計・製造・販売・据付
    ○プラスチック等機械部品の設計・製作
    ○一般市場製品の開発・設計・製造・販売・据付・メンテナンス
    ○広告宣伝及び販売促進に関する、WEBサイト・印刷物の企画立案・制作・管理

HISTORY

サンワの歩み

1991年会社設立○資本金500万円にて会社を設立
1992年創業開始○半導体装置や治工具の制作を中心に創業
1994年事業拡大/装置開発○製造、組立、委託製造に進出し組立工場を増設
○技術協力によりニードルドレッサの製品化に成功
1997年装置開発/海外進出○液晶ラインAGVステーションを開発
○同装置を台湾より受注
1998年企業支援○中小企業創業活動促進法認定企業に指定
○資本金を4,500万円に増資
1999年事業拡大○福岡県久留米市に加工事業所開設
2000年事業拡大○組立事業拡大のため泗水に事業所を新設
2002年共同研究開発○産・学・官の連携事業にてプラズマ利用による内壁管皮膜検査機を特許出願
2003年事業連携○生産技術開発協同組合の設立に参画
2007年事業拡大○人材派遣、技術支援サービス事業のサンワアルティス株式会社を設立
○光ディスク用ピックアップ組立事業に参入
2008年事業拡大○福岡工場を佐賀県鳥栖市に移転
○未来創造技術研究所を商標登録
2010年事業連携○鳥栖の加工工場を統廃合し、本社工場(熊本)へ加工部門を集約
○熊本県リーディング育成企業の認定授与
○くまもと技術革新 融合研究会[RIST]へ参画
○パーソナルモビリティの開発、商品化
2011年装置開発○パーソナルモビリティ”STAVi”1号機発表
2012年装置開発○背負い式オゾン噴霧装置”Peco Shower”発表
2014年装置開発○STAVi3号機発表、ルクセンブルク”ICT Spring2014”へ出展
2015年装置開発○太陽光発電監視システム”サンみえ~る”販売開始
2016年 ○熊本地震発生
○グループ企業のエアポートホテル熊本が大規模半壊により閉館
2018年 ○エアポートホテル運営会社のサンワカルチャー㈱設立
○国と県の補助事業によりエアポートホテル熊本落成
 2019年度より新規オープン
2019年 ○山下和貴が代表取締役会長に就任
○山下義隆が代表取締役社長に就任